2019-01-20

Windows10 の npm で -g オプション付きインストールする

投稿:2019-01-20, 更新:-, Tag:Node.js,install,global,npm,Windows10

おしらせ(更新分)

2019/01/20 現在、Windows10 の npm を一般ユーザのコマンドプロンプトまたはPowerShellで-gインストールしてもエラーは出ません。下記の記事にある対策をする必要はなくなりました。

あらまし

  • Windows10 に npm をインストールしても、-g オプション付けたらエラーがでてインストールできないよ。
  • わりとみんな困っているのに放置されている or 解決策が Google で引っかけられないよ。
  • 解決できたので共有するよ。

手続き

  1. node.js をインストールする。(本稿では省略)
  2. スタートメニュー「Node.js」内の「Node.js command prompt」を右クリック→「その他」内の「管理者として実行」を選択する。
  3. 開いたコマンドプロンプトで、npm install -g {パッケージ名} を実行する。

注意

  • パッケージ依存関係が解決されていない場合もエラーが出ます。先にnpm update -gをかけておきましょう。

さいごに

本投稿では、コメント・編集リクエストをお待ちしております。迷ったら、アクション起こすほうでお願いします:smile: