2019-08-12 19:20:00

iPhoneSEでbluetoothヘッドセットBL-72を使っていて、ボリュームを最小にしても音量が大きい問題の解決方法

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

TL;DL

解決方法

  1. iPhoneとblutoothヘッドセットを接続状態にする。
  2. 音楽の再生を始める。
  3. iPhoneの音量を1にする。ほとんどの場合、無音になる。
  4. 以下の順番に開く。
    1. 「設定」アプリ
    2. 「ミュージック」
    3. 「イコライザ」
    4. どれでもいいのでイコライザの種類を変更

この操作すると、音量1で音がなり始めます。
iPhoneの場合、一般的なbluetoothヘッドセットでは音量2が最低で、それより低い音量で音楽を聞くことができます。 この状態は音楽を停止しても変わらず、音量を変更するまで有効なようです。

また、イコライザを「Late Night」にするとより音量を抑えることができます。

解決のプロセス

表題の通り。調べると、下記ブログエントリを見つけました。

iphoneに接続したbluetoothイヤホンの音量が大きすぎる問題 - 雑記色々 by 匿名様

引用すると、

なぜiphoneに接続すると音が大きすぎるのかはわかりました。
最小音量が12%だからです。
メモリ2の音量とはいえ、耳元でそれが鳴ればうるさいに決まってます。
これが仕様なのかバグなのかはわかりませんが、ぶっちゃけ具体的な解決方法はありません。
しかし音量を6%程度で再生する方法があります。

それは接続したあと、ボリューム調整で「消音→ボリュームアップ」を繰り返すだけです。
原理はわかりませんが、何度か消音とボリュームアップを繰り返してると、たまにメモリ1で再生できることがあります。

とのこと。試してみようとボリュームの上げ下げをしていたのですが、記事が書かれた時と環境が変わったのか、私のiPhoneではメモリ1でなかなか音がなりません…

試しにイコライザーを触っていると「音量メモリ2の時に、音楽を流したままイコライザを変更すると100%音量メモリ1で音がなる」ことに気が付きました。

これでとりあえず音量12%(メモリ2)ではなく6%(メモリ1)で聞くことができるようになりました。

Google Play Musicが使いたかった

ほかのサイトでは、特定の音楽プレイヤーアプリを使うとさらに音量を絞れるという情報もありました。 ですが私は無料で5,000曲までアップロードして使えるGoogle Play Musicが使いたかったので、何とかメモリ1で音楽を再生する方法にこだわりました。

まだ若干音量が大きい気もしますが、何とか聴取に耐えられそうなので今回はこれで試してみようと思います。